anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

2019年を振り返る

今年はこちらを始めて、何となくの備忘録を綴っている。とうとう2019年もツイッターやインスタグラムの登録をしなかった。もっぱら閲覧のみ。ここでは字数制限がないのをいいことに、だらだらと。どなたかのドラマの感想や読書記録、曲の解釈、映画レビューを読ませていただくのが好きなので、私の拙い感想もどなたかの目に留まることはあるのかと窺いつつ、ゆるいモチベーションで続けています。

 

新たに聴き込んだ曲・気になった曲

サニーデイ・サービス「セツナ」 /相変わらず曽我部さんの詞が素敵すぎて。好みすぎて。勿論、曲もMVもよい。やはりサニーデイ好きだと再確認。

関ジャニ∞「友よ」/完全にドラマ『俺の話は長い』の影響。曲もいいけど、詞も刺さるものがあり。

面影ラッキーホール「おみそしるあっためてのみなね」/ずっと気にはなっていたけれど敷居が高くて。どの曲を聴いてよいのやら···と思っていたところに、ラジオで聞く機会があった曲。詞の内容がありそうな話で怖いと感じつつ、曲や歌声は癖になる。(子供が聴くにはまだ早いので、一人でラジオをリピート中に聴いている)。

Official髭男dism「Pretender」/こちらは偶然聞いたラジオから。誰でもどこかしら何かのふりをしてるよなと改めて思う。MVの色合いと雰囲気がいい。歌詞とかMVの中の物語も今の私には若くて眩しいんだけど、懐かしい感情も湧いてきてる。

 

昔のCDを出してきて聴き込んだ曲

市川実和子「マジック・カーペット・ライド」/この曲だけは実和子さんver.が好きで、ふと思い出してはリピートしている。2019年も然り。

ともさかりえカプチーノ」/『俺の話は長い』を観ていたら『すいか』を思い出して、ともさかさんの「カプチーノ」が聴きたくなって。「少女ロボット」も好きだけど、やっぱり「カプチーノ」が一番好き。

カジヒデキ『Tea』(アルバム)/久々カジくんもラジオの影響で。「MADE IN SWEDEN」を聴きたくて。結局アルバムをリピート。懐かしさより、今聴いてもいいな~と思えることに、カジくん凄い!となる。

くるり『Tower of Music Lover』(ベストアルバム)/暫く離れていたくるり。でも例の相鉄都心直通記念ムービーの影響で、手っ取り早くベストアルバムをリピート。元々は「ばらの花」より別の曲がマイベストだったゆえ、アルバムを聴き始めたらそちらに気持ちを持っていかれ。何年経っても口ずさめる。好きな曲は変わらない。

 

 視聴完走できたお気に入りドラマ

『俺の話は長い』

時効警察はじめました』

この二つとは別に、途中から観始めたけどお気に入りになったドラマがひとつある。

 

映画

トメの偉大さを知る。

特典映像観たさに円盤欲しいと思うものの予約が始まっている。発売は来春。

 

お気に入り書籍類

色々。例年になく雑誌も購入。

マイベストは、昨年発売されていた辞書のような解体新書のようなそんな某書。写真だけでなく、収録されている文章が読みごたえあって◎。気になる人の物事の捉え方や思いを読むのは興味深く、色々考えさせられてよい。

『+act』、『ロケーションジャパン』という雑誌を知ることができたことも収穫。

 

読み返した書籍

野矢茂樹 編著『子どもの難問:哲学の先生、教えてください!』/いつものことで、色々行き詰まると読みたくなる。解釈はその時々で素直に受け取れたり、受け取れなかったり。目から鱗な発見があったり、後からじわじわきたりしている。

星新一『ノックの音が』/もともと好きな話が一つ入っていて。ある映画の情報を聞いて、是非また読み返そうと思って再読。(でもこの話が映画化されるわけではなくて、勝手に私のなかで繋がっただけ。)

江戸川乱歩江戸川乱歩傑作選』/この内の「屋根裏の散歩者」を特に読み返したく。久し振りの乱歩だったけど、読んでいて映像が浮かんでくるのは変わらず。

向田邦子『思い出トランプ』/多分これもドラマ『俺の話は長い』の影響。あのドラマは向田さんの書くドラマにも通じるものがあるんじゃないのかなと勝手に思っている。ただ『思い出トランプ』自体は、OLHの曲に出てきそうな話が多い。

 

書籍としての文章より、雑誌やネットでインタビュー記事やエッセイを読んだりというのが多かった一年。

 

その他

知らなかった言葉やその意味を知った年。推し、沼、沼落ち(堕ち)、闇堕ち(落ち)、現場、積む など。へぇ~と感心しつつ、自分ではまだ使うところがないような。

子供が『沼にハマってきいてみた』をいつも楽しみに見ていて、「沼ハマでさぁ~、◯◯やってたんだけど~」と言うのになんか違和感。沼ハマねぇ···。言葉を略すのはどうもなぁと思っている自分がいるのに、オダギリさんのことはオダジョーって呼んでしまっていることを子供に指摘されるという。ちなみに子供は霧山くんと役柄呼び。

子供と共通の趣味、時効警察シリーズを観る、というのが出来ていい年だったなと2019年を思う。

 

2020年の目標も2019年に引き続き、「とりあえず健康に過ごすこと」。やりたいこと、聴きたいこと、観たいことのために睡眠を削るのはなるべくしないでおこうと思っている。

 

2019年にこちらを見つけて訪問してくださった皆様、ありがとうございました。

よい新年をお迎えくださいませ。