anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

勝手に応援しています

「応援」という文字を見て真っ先に思い出した人、コタキ兄弟のお兄ちゃん。古滝一路さんを応援したいと思ってしまった。

これは推しを推すのとはまた違う感情だと思ってる(そもそも推しとか畏れ多すぎて)。

単に『コタキ兄弟と四苦八苦』に取り込まれてしまったんだと思う。

前クール観ていた『俺の話は長い』の満はいいよ、いい感じでドラマが終わったから。普段は容易く使いたくない「頑張れ!」という気持ちで感情は完結。満なら大丈夫だと思ってる。

でも、今クール観ているコタキ兄弟。特にお兄ちゃん。端から見ていると生きづらそうで。物凄く肩入れしてる自分がいる。自分を投影してる?いや、被っているのは理屈っぽくて機会を逃しているところくらいかと。

ドラマを観るってどういうことなのかな?と時々考える。数年ぶりに去年の夏からドラマをまた観始めて、色々考えたり感情移入したり、勝手に応援したり。単なる娯楽じゃなくて、意思決定にまで関与してきそうな勢い。

一路さんが少しでも器用に生きられるように、ブーケの威力が発揮されるように、勝手に応援しています。

 

 

 

今週のお題「応援」