anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

2020.03.05 ANN zero /memo

ラジオって面白いなー。楽しいなーという気持ち再び。

前々回の2月20日放送分から聴くようになった者として、今回の3月5日のANNzeroはマイルドな内容で聴きやすかった。

テーマメールに対する返答、そうなんだ~と感心すること多数。この番組初心者にとっては、とても有り難い内容。お名前の由来、いいなぁと。名は体を表すの通りではないのかという印象。

コブサラダっぽいもの作ったり、半身浴しながら映像観てるお話なども披露されていて、ますますKing Gnuさんへの当初のイメージが覆って興味深かった。素晴らしい作品を届けてくださるなら、素の状態では何しててもあんまり気にならないほうだけど。健康に気を付けて、息長く活躍し続けようという心持ちがあるところ。そういうのは、頼もしいなぁと思いながら聴かせていただいた。King Gnu 1st ALは意外だったけど、高円寺・下北沢は何となくのイメージ通り。お洒落でよくお似合い。

(そして、aikoさんからのお返し服が某アーティストに見えたこと、井口さん下書き曲の行方、ちらっと映っていたあのぬいぐるみたちが気になった回。)

 

この番組の直前ANNで、岡村さんのANNでaikoさんが仰っていたこと。皆さん喉のケアには気を付けていらっしゃると。生理食塩水を蒸気に変えて喉のケア、のくだり。普段そんなこと改めて仰らないけれど、プロってやっぱりすごい仕事なんだなぁと思ってしまった。常に仕事のこと、喉のこと、考えていらっしゃるのかな。岡村さんのラジオに出演されている時のaikoさんのテンションが大人な感じで、井口さんの時と違っていたような。大人なaikoさんも好き。だけど、やっぱり2月20日放送回は忘れられない。あの時のaikoさん、可愛かった!

三人で「カブトムシ」と「ボーイフレンド」。再びの「カブトムシ」!となりつつも、「ボーイフレンド」が選曲されたのは、テトラポットが歌詞に出てくるから?2月20日のANNzeroでaikoさんの口から出てきたから?(三角で下がまるくてプニっとしてる→テトラポット····だったっけ?)

井口さんとの別れ際、岡村さんがKing Gnuのヌーさんって仰っていたのは、一瞬ん?となってしまい。井口さんひっくるめてKing Gnuさんのことをヌーさん呼びされているのかと思いきや、井口さん=ヌーさんだったとは。

 

次週はポルノグラフィティ21th Anniversary企画。次々週ゲストは99岡村さん。それが終わると、とうとう最終回...。

残り3回の放送も楽しみ。そしてその先の活動も楽しみに追っていこう。

 

 

anywaytrip.hatenadiary.jp

 

anywaytrip.hatenadiary.jp