anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

2020.03.23 ANN 菅田さんラジオに井口さんゲスト回

菅田くんラジオの安定感。

プロフェッショナルでトプコ社長とお話しされていた、事務所越えても面白いことやっていこう的なお話がここからも実現して、いつか何か面白いことが発表されたらいいなと期待しながら聴いていた。

https://twitter.com/AnnSudamasaki/status/1242163041329762304?s=20

第一回常田選手権て。発案の作家さん、天才。 リスナーさんのメール、さすが。

「天体観測」もっとちゃんと聴きたかったな。菅田くんが、井口さん側スタッフが動画撮ってるって言ってたから、いつか円盤になるんだろうか。期待してしまう。 

井口さんリクエスト曲:さかいゆう「Life is feat. Emi Meyer 」
···歌詞に泣ける。何かの代弁のようと思いながら聴かせていただいた。3/26でANN0は最終回を迎えるけれど、またどこかで何かの機会にご自身の声を発信されることがあれば聴きたい。勿論ご自身の心身に無理なき範囲で。(深夜ラジオって面白いけれど、あの時間帯に生放送ってほんと大変な仕事だろうなと思う。業界の働き方改革をと仰る古舘さんの言葉を思い出す。ただ享受する側だけの者がいうのもなんだけど)。 

役者とミュージシャンって思考回路が違うんじゃないかと想像していたけれど。今回のお二人とも、役者でありミュージシャンだった。リスナーメールに巧みな切り返しの井口さん、聡い。その聡さがいやらしくなくて、菅田さんから面と向かって褒められて喜ぶ様が可愛らしい。声は優しいし、声に表情がすごく出る人なんだなと思う。菅田くんは煽りとフォローが巧み(いつかのラジオで先輩から、理論派なのに野性味で勝負したがる御指摘の件、いつも思い出してしまう。当てはまってるなと思いつつ、心ある役者さんだなとも思う)。第二回常田選手権はいつだろう。次回は歌だけでなく、ショートシャンクでの共演も期待したい。

あと。Oasisを久しぶりに聴いたけど、やっぱり良い曲はいつ聴いても良い(仲直り出来るのかな)。そういう気付きのあるラジオが好きだ。