anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

2020.03.26 ANN zero(最終回) memo-1

先週の予告通り、King Gnuの「Flash!!!」で始まり。
オープニングトーク、よかった。(穏やかな新生活を。コンビニのハサミでカーテンって切れるもの...?と一瞬思ったけど、冗談だったのかな)。色々盛り込みありがとうございます。聴きながら、あ···岡村さんの聞き逃したからradikoタイムフリー確定だと気付いた。過去から今週までの振り返りのお話、とてもよかった。菅田くんANNゲストの時、ショートシャンクの予定があったらしいのは知らなかった(結果、常田選手権開催)。次回のゲスト出演時は、是非ショートシャンクも聴きたい。

3時台ANN0のリアタイはこれが初めて。Mixchannelにて動画視聴。
お姿見えずいい声だけで聴くより、ミクチャ楽しい。仮眠して正解。

真っ赤な空を見ただろうか/BUMP OF CHICKEN
(歌詞ね。色々感傷的に聴いてしまう)

わっちゃんは、速読の達人なんだろうか。CM中にメール選別してる?

リスナーさん有志で「白日」!感想を述べる井口さん、嬉しそう。

引っ越しのお話から、新井さんの素敵エピソード。拗らせ井口さん可愛らしい。新井さん素敵~。King Gnuの良心なんだなぁ。
One more time one more chance/山崎まさよし

ジングルでaikoさんの声が聴こえてきたときの井口さんのお顔。一気に甘くなるんだなぁ。新井さんのお話しされているときとはまた違った表情。どちらもいいお顔だけど、憧れ?の強いaikoさんのときの方が、なんかいい。

ジングル/勢喜さんのアルフォート

(映画『太陽は動かない』主題歌決定の新曲「泡(あぶく)」にのせて、King Gnuからのお知らせ···だった?記憶落ちてる···。早く通しで聴いてみたい曲)

常田さん黒ラベルCM決定!(CMで、絶対しないと決めていること→人の嫌がることって仰ってた。その通りだし、それ大切。でも、常田さんからその言葉がわざわざ出てくることにちょっと驚きつつ、常田さんて信頼できるとも思った。King Gnuの皆さん幸せだろうなと勝手に安心)のお知らせ等。おめでとうございます。

ポルノグラフィティ岡野さんスペシャのお知らせ!

マーレイン・ダイバー/King Gnu
(井口さんのラジオで聴けて嬉しい曲。常田さんはSrv.Vinciに井口さんを誘ったとき、ご自身の歌声と井口さんの声のハーモニーを想像出来ていたのかな。音楽家ゆえに、例えば歌声でなく話し声を聴いただけでも、声質から想像つくんだろうか。皆さん個性が違うっぽいのに、作り上げる作品たちを聴くと素晴らしくって。King Gnu四人の出会いってすごいなと改めて思う)

常田さんからのメール...?と思ったら、ほんとなの?...やっぱり鬼才だ...!
勢喜さん、可愛いなぁ。ドライマンゴー×ヨーグルト!
新井さんのお人柄よ。もらい泣きしてしまった...新井さん、素敵すぎる!

世界の終わり/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

音を消してくれるわっちゃんの優しさも好き。笑い声も優しさだなぁ。この番組でわっちゃんのファンも増えたと思う。

King Gnuの四人の個性っていいなぁ。全く違うふうでいても、カチッと合わさってあんなに素晴らしいバンドを形成しているなんて。とまたつくづく思う。

井口さんのcv練習風景。真面目。

えっと...ヲタク芸するために、眼鏡掛けてるの?って今更気付いたくらい、お上手。

いぐちゅちゃとる。まさか聴けるとは。
そこから、ユーミンひこうき雲を思い出せるとこ。井口さんの音楽や歌声を聴いて親近感や安心感を得られるところなのかなと思う。日本のアーティストによる邦楽、最高。

人生楽しまなきゃ勿体ない...ラジオ沼···のシングル、好き。

迷える子羊~ありがとう~の目線。あれは素なのかどうかのか(目が寄ってた)。
ミクチャは、出演側は大変そうだけど、見ている側は音声だけよりだいぶ楽しい。音楽はCDとかの音源だけ聴きながらイメージを膨らませるのも愉しいけど、MVを観ながらだと、より作り手側の意図を汲み取れそう気がするのと似てるかもしれない。

リスナーの呼び方、ツネタメンで決定なんだ!(カズキメンに同意しないのは、新井さんってやっぱり井口さんにとって特別な人なんだろうなと勝手に推測)。鬼才という意味では、リスナーも同等と解釈した(=素直な優しさが足りない恥ずかしがり屋。ラジオでよくお名前が流れてきた常連リスナーさんの才能、鬼才レベルだと思う)。


アフタートーク
「この世界は 思いやりでまわっている。」King Gnuとしてこの一年間を慌ただしく駆け抜けて、大切な原点に帰る···的な意味もあるのかな。深い。とても繊細な方だと感じているので、ANN0最終回を迎えて、心身共健やかにと願っています。こちらこそありがとうございました。


···なんて、記憶を辿りながらの覚え書き。(「泡(あぶく)」が掛かってたところ、曲は覚えてるのに思い出せない···。原作のイメージから恐くて哀しい感じがして、聴くと少し苦しい)
最終回、ミクチャでリアタイできてよかった。新しい門出を応援しますという気持ちになってる。
井口さんのこのラジオから、King Gnuが恐ろしいものではなくチャーミングな集団だと解ったこと、感謝します。作り出す音楽やMVとのギャップがあるところ、初心者には近寄りがたく見えてただけだったんだと理解。
人柄に惹かれてしまうと、入り口として強い。



anywaytrip.hatenadiary.jp
anywaytrip.hatenadiary.jp