anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

ドラマ24「浦安鉄筋家族」 第1話 感想

第1話「1発目「大鉄ノースモーキン」」|ストーリー|ドラマ24 浦安鉄筋家族|出演:佐藤二朗|テレビ東京を視聴。

そっか。ドラマ24枠ということは、コタキ兄弟のあとってことなのか。『コタキ兄弟と四苦八苦』で二路役だった滝藤さんのご出演シーンあり。ファンとしては、おぉ!となる。常連客の設定らしいので、今後もちょくちょく登場されるんだろうか。

オープニングで、佐藤さん(大鉄?)から見ないでとか見てとかアナウンスがあって、観てみた。

面白いけど、何とも感想書きづらい···いうのが正直な感想。

 別に誰から求められているわけでもなく、私が勝手に気になったドラマの感想を書いているだけなんだけど。

30分って結構長いんだなと思った。

特殊的な映像っていうか、加工っていうか、そういうのが結構差し込まれている。

家族でハグされたがっている長男と次男。そうか、いつまでたってもハグされたいものか。でも、赤ちゃんを抱っこするのが、抱っこする側は一番気持ちいいかも。ちょっと重くて丸っとしていて。だから、大鉄の言い分も分かる。次男くん、煙草裁判中の弁護シーンで頭抱っこされてるの、可愛い。

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/urayasu/news/index.html?trgt=2020.3.27,0

ここを見ると、ちょっと興味深い。

この原作がすごく愛されているんだっていうのは分かった。はまる人には、がつっとはまる。熱烈な愛読者がいるらしい。

茶店のあの女性、店長だったんだ。松井さんって鉄道好きな人って記憶していたんだけど。演じられている姿、好きかも。

やっぱり滝藤さんご出演は、コタキファンへの導線でもあるんだろうか。これ見るまで知らなかったけど、確かに嬉しい。コタキにゲスト出演されていたゆきのさんは、桜役でレギュラーキャストだし。

宍戸さんの登場シーンは、原作読んでいないから背景見えず···モラルの基準が不明な人っていうのは、なんとなく分かった。

大東さんは次週以降のご登場なのだろう。写真だけ見たら、どなたか分からなかった。あんなにかっこいいのになんだその···翔んでる。

染谷さん、麒麟と平行して放送って。相変わらず視聴者を翻弄しすぎ。そういうところがいい。

曲は、サンボマスターとBiSH。ドラマを観るまで知らなかったから驚いた。

けど、ドラマに合っていると感じた。ドラマの内容に合う曲を選ぶ人ってすごいと相変わらず思う。

 

浦安が舞台だから、ちらっと夢の国の某ホテルが映ってるのを観てテンションが上がる。多分狙ってそういう画なのかなと思いつつ、まんまと引っ掛かってる。

そういえば、団地ともおとは雰囲気違ってた。このドラマを観ようと決めたとき、似てるのかな?と思ってたんだけど。

 

来週は気合い入れて観るぞ!って感じだ。