anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

ドラマ「レンタルなんもしない人」第5話 感想

第5話|ストーリー|ドラマホリック! レンタルなんもしない人|出演:増田貴久|テレビ東京を視聴。

このドラマの第1話を観た時に気になったことを、第5話にして知ってしまったという感じ。

第2話から第4話までの物語が進んでいくうち、もうレンタルさんの家族の事情は知らなくてもいいかなと思って観ていたんだなと気が付いた。

でも第5話のように背景が分かってこそ観るほうが、今後の物語に深みが出るということか。

今回は神林くんの外に強すぎるキャラの背景も出てきたし、彼がレンタルさんに嫌悪感を持っていることもあの動画を通してレンタルさんご夫婦に伝わってしまった。伝わってしまったと勝手にハラハラしているのは単に視聴者の私だけで、レンタルさんたちは別に何とも思っていないかもしれないけれど。最終回までに神林くんがレンタルさんに依頼する場面は出てくるんだろうか。今後の展開が気になる。

金田さんの過去話は、電車の音でかき消されていた。そもそも本当のことを警官に話していたかどうか怪しいと思いながら観てしまった。先週からの結婚話で、老後も幸せそうな沙紀さんのご両親を見た金田さんはどんな気持ちだったんだろう。レンタルさんにはあんなに絡むのに、お二人には罪のない冗談だけで済ませている。

沙紀さんは全面的にレンタルさんを肯定しているかと思いきや、自分の両親には心配掛けまいと夫が会社を辞めたことを内緒にしていたことに驚いた。沙紀さんの指示に従うレンタルさんにも。でも最終的には、レンタルさんご自身が沙紀さんのご両親に現状を告白。観ているこちらもすっきり。物語では丸く収まったようで何より。「親として見過ごせない」「沙紀さんを幸せにします、じゃなくて、沙紀さんと幸せになりますって言ってた」というご両親の台詞が印象的だった。時折差し込まれる赤ちゃんの丸っこさにも癒された。

次回は徳永さんがゲスト。楽しみ。