anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

ドラマ24「浦安鉄筋家族」 第6話 感想

6発目「チャーハン平らげヌーン」|ストーリー|ドラマ24 浦安鉄筋家族|出演:佐藤二朗|テレビ東京を視聴。

今回のオープニングは順子さんだった。台詞に聞き覚えがあるような···だったのは気のせいか。

第6話は思ったほどラジカルではなかった。少なくともこれまでの回に比べたら。そう思えるのは、感覚が鈍ってきた証拠なんだろうか。それはそれでちょっと心配。

 

以下、感想メモ。
孤独のグルメTVチャンピオンなど、テレ東の過去番組名が出てくるのは何か嬉しい(食べぐるは違う)。

【羅甸(らてん)】
銀鱈の煮付けがおすすめ。行列に並んで食事することを「行列を食べる」←この表現を気に入ったのだけれど、実際に使ってみるかは悩みどころ。

【とんかつ きむら】
豚のエリー(右耳の裏にハートマーク)。順子さんの台詞に自粛音つくと思わなかった(先日観た映画サバイバルファミリーのあるシーンを思い出した)。

【ハンバーグのお店、失念。ドラマでは既に閉店、更地になっている設定だった】

【青山餃子房】
松尾さん演じる店主、まさかの訛り。どこの人設定なんだろう。
大鉄は少食、根性がない(順子さん情報)。

今回はライトな感じだと思ったら、桜がミキサー持ってきた辺りからやっぱりライトじゃなかった。

でもフグオくん登場で、いつもより見易いかなと。乳酸菌飲料の原液と砂の味がするチャーハンの組み合わせでも、フグオくんが食べてるとへぇ~と思ってしまう。真似はしたくないけど、色んな食べ方があるんだ~という許容が生まれる。そんな真面目にみるべきではないんだろうけど。

第6話に出てきたお店は実在しているそうで、ちょっと気になる。お近くの方が羨ましい。

第7話以降は放送延期。ヨシヒコ再放送は知っていたけど、浦鉄枠だとは気付いておらず···テレ東さんがツイッターでリクエストを問いかけていた枠はここだったのかと今更ながら。少しさみしい気もする。ヨシヒコも好きだけど。

 

(今日はこちらの電波状況が悪いのか、テレ東動画もTVer浦鉄が混雑していたのか原因は不明だけど、なかなか再生されなかった。もしかして、7話以降の放送未定というニュースを見て、ドラマ観てみようという人が多かったからなんだろうか。明日以降は直っていると助かる)。