anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

2020.05 memo

見ていたドラマの続きが放送延期。
多分今までで初めての出来事。私はそんなにドラマを見る方ではないので、もしかしたら過去にもそんなことはあったのかもしれないけれど。
代わりに見ているドラマは、『勇者ヨシヒコと魔王の城』と『素敵な選TAXI』。
ヨシヒコは放送同時にリアタイしていて、選TAXIは今回が初めて。選TAXIって、変わったタイトルだと当時思ったものの、竹野内さんのイメージが変わりそうで見ていなかった気がする。でも、見たら面白かった。Tverで見ているのだけれど、本編に入る前のバカリさんと竹野内さんの掛け合いから面白い。役に入っていない竹野内さんって、予想よりのんびり話される方で、枝分さんと近いイメージに。新しい発見。

『セブンルール』#148も視聴。漫画家 鳥飼茜さんの回。
5月26日(火) | プログラム | セブンルール | 関西テレビ放送 カンテレ
TVerのサブタイトルには、「容赦ない現実を描く異彩の漫画家」と付いていたけれど、公式サイトにはそれはなく。
この番組も今回が始めて。TVerの番組紹介欄を見ていて目に留まったので。
「一日二回笑顔の練習」が可愛らしい方だなと。美やお洒落に余念がないところも素敵で、個人の生活スタイルが確立されていて興味深かった。絵を描くときに真心の曲から別のへ変えられたのは、真心ファンの私としてはちょっと淋しかったけど。他、マグがミニーちゃんじゃなくデイジーなところ等にも注目してしまった。
他人の心に響く作品を産み出す人はやっぱり、その人自身が魅力的ってことなんだろうな。楽しそうにお仕事されている姿も印象的。
私は普段漫画を読まない生活だけど、鳥飼先生の作品を読んでみたくなった。人生の予行演習になれば、という思いで描かれていると聞くと気になる。


久しぶりに吉野朔実さんの『いたいけな瞳』読み返したくなった。