anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

『MIU404』第1話 感想

『コタキ兄弟と四苦八苦』を書いている人と同じ人が書いている脚本だからという呟きを信頼して、観ようと決めていた作品。

初回放送がずっと延期になっていてやっと、6月26日から放送開始。

麻生さんと星野さんにはこれ!という役だったりジャンルが個人的にはあるので、果たしてこのドラマの役をすんなり受け入れられるかと心配しつつ、第1話を視聴。

全体的には、シーン毎に違う人の視点になったり、俯瞰で観ていた気がする。特に誰かに強く思い入れを持ってというより。

途中、カーアクションにハラハラしつつ、事実に基づいたっぽい台詞があったりのテンポが私には合って、次回も楽しみ。

機捜うどん(ストレートだけどこのネーミングがツボ)、まさかあんな風に湯切りするなんて!そういうところも好きだなと。···にしても、志摩(中の人)の手は無事だったのか?と心配したりもしつつ。

アクションよりも会話劇が好みなので以後も引き続きそこに注目して、機捜うどん的な緩みも楽しみに継続視聴したい。