anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

ドラマ『ただ離婚してないだけ』第5話 感想

待ちに待った第5話は、雪映さんの独白から。今後はしばらく彼女目線が多くなるのかな···と観ていたら、次回予告では今までとは違う強さの雪映さんが映っていて、「怖っ!」となってしまった。

 

今回の正隆、前回より雪映さんへの接し方が柔らかくなってる···変わりようがすごい···と観ていたら、行動はこれまで以上に斜め上をいってた。予測不能

雪映さんが今でも自分の味方でいてくれるっている安心感からなのか、根っからの天然?素直さんなのか、どうしてそういう行動しちゃうのー!危ないよー!とハラハラさせられっぱなし。

そうしたら、雪映さんもテンパって自分の職業を電話口で暴露しちゃってて、、、。

 

柿野夫妻を取り巻く面々は、全うなこと言ってたり、可愛かったり、怖かったり、もしやダークホース?と思わされたり。

姉の萌ちゃんを探してる創甫、意気がってるのに、可愛く見えてしまった。お姉ちゃんのこと、よく見てたんだなぁと思って。でもあのメモは、佐野に奪われないで欲しかったな(正隆は悪いやつなのに、擁護したくなる不思議)。

雪映さんが妹の家にお邪魔してその帰り際、菜穂から言われる台詞。それを聞いて、幸せそうに見える菜穂にも何かある?と勘ぐってしまった。菜穂さん、大丈夫だろうか。雪映さんは、やっぱり子供がいるとなんとかなるって思ってるところがまだある?+α、萌ちゃんのことで正隆との絆が深まったと思ってるとしたら···その発想が怖い。

佐野さん、相変わらず怖すぎるし。せめて創甫にはもうちょっと優しくしてあげて···となってしまった。萌ちゃんがいなくなったら、ほのかちゃんにもおしぼり投げつけるとか!ひどい···と思ったんだけど、第5話のほのかちゃん、実は一番怖かったかも(役は違うんだけど、グルメバーガー部とのギャップがありすぎて)。もしかして、佐野さんのお目付け役として西田さんたちに送り込まれてる?とか疑うレベル。あれは彼女の素なのか、萌ちゃんの失踪に正隆の関与を疑って仕掛けたのだとしたら···見た目と声のトーンと、行動が正反対で怖すぎる。そして正隆、やっぱり愚行過ぎる。

画面に映し出されるだけで怖すぎる仁科さんも薮さんも···次回予告で観たらこの先、正隆との対面シーンもあるようで、正隆が心配。

···って、ドラマの前半は正隆酷すぎる!って思っていたのに、いつの間にか正隆を心配している自分の心変わりも怖い。

 

なんだか、同じことを何度も(怖い怖いばかり)言っているけれども。色んな意味で怖いんだけど、色々気になるので続きを早く観たい。

次回予告、自分の思いに忠実に強さを出してきてる雪映さんが映っていて。その剣幕に押され気味な正隆の表情が印象的で。強気正隆→正隆・雪映さんの安定バランス→正隆への愛情よりも自分の感情を強く押し出してくる雪映さん···になっていくのかな。そしてどうなっちゃうの正隆!というところ。

 

(別件?だけど気になったこと。正隆のLINEアイコンとか、部屋に貼ってある写真。彼は線路とか鉄道が好きな設定?)