anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

2021年7月期 夏ドラマ 気になるもの

今一番気になっているのは、テレ東さんの『ただ離婚してないだけ』。

初めてこのドラマの情報を知ったとき、インパクトのある字面だなと思って。公式サイトで予習してみると、なかなかに観るのがしんどそう···と。でも、以前観たドラマ『ミリオンジョー』も恐る恐るだったけど、(実際怖いところもありつつ)テンポがよくて面白かった···と表現するには語弊がある内容かもだけど、第一印象を裏切って、観て良かったと思えたので。ただリコも怖いの半分、楽しみなの半分で観たい。

 

過去の別ドラマだけど、美食探偵 や 珈琲いかがでしょう でも私にとってはなかなかにしんどいシーンがあったのだけれど、ストーリー上それらは必要なものであって。ただリコのサスペンス具合はどんな感じなんだろう。登場人物の心の内をあれこれ考えながらじっくり観たい。(原作は未読のままドラマ鑑賞予定だけど、途中で先が気になったら原作を確認してしまうかも。でも原作にない部分もドラマでは描かれているとか...だったら、どっぷりとドラマ脚本に浸かってしまおうか)。

 

色々と自粛生活をせざるを得ない状況になって以降、家族とか夫婦関係をテーマにしたドラマが増えてきたような···といっても、そういうテーマの作品は俺話とまめ夫しか観ていないんだった。当たり前のことなんだけど、人ってそれぞれ違うから、価値観も勿論違うし。夫婦のこともそれぞれにしか解らないことってあるんだろうし。2021年7月期は、柿野夫妻に関するサスペンスや心の内を興味深く見届けたいと思う。

 

他には、『孤独のグルメ Season9』、『サ道2021』、『演じ屋』、『#家族募集します』が気になっている。好みの演者さんと脚本家さんで選んでいる要素が強い。

 

いずれもリアルタイム視聴は難しいので、時差で感想を書いていくかもしれないし、書かないままで継続視聴はしていくかも。まめ夫みたいに当初は、視聴に没頭...と決めていても、やっぱり初見の感想を書き留めておきたいという衝動に駆られた作品もあったり。夏ドラマでも、途中から書き始める可能性は無きにしもあらず。

 

何度も繰り返し観たいドラマって、初見とそれ以降では捉え方が変わったり、寛容になったりがあって面白い。目が慣れてくるというのもあるだろうし、日々自分の経験値も加算されてた上で見返すから、また新しい感想を持ったりするのかも。

 

2021年4月期は、好きなドラマに多数出合えて楽しかった。7月期は、楽しいというより、別の意味で印象に残る作品に出合えそうな気がする。