anywaytrip diary

さまざまの、まとまりのない感想

2019年10月期『俺の話は長い』感想 まとめ(+追記)

初回放送視聴のきっかけは、生田さんと小池さんがご出演だったから。

生田さんはJさん所属だから、なんかハードルが高いなぁとずっと思っていて。

そうしたらある時、素で話されているっぽいVTRを観る機会があって。

格好いいだけじゃないんだ!と。

小池さんは言わずもがな。敬意しかない。 

全キャラクターが愛しいドラマって久しぶりだった。

今年全話観たのは、時効と俺話の2本(途中から観始めたのが別に1本)。

中でも『俺の話は長い』はシリーズじゃないから。

それでも時効シリーズに匹敵する愛着。

『すいか』のように折を見て、繰り返し観たくなるドラマ。

出合えて良かった。

 

 

続編なんて言葉は野暮なんだろう。最終回の最後、あの感じで終わったのがいいんだよなと思う。採用か不採用か、どっちに転んでもそんなのいいじゃんって。明日香さんがきっかけで、日々皆に後押しされて、とどめに明日香さんから格好いいエール。それがあって動き出せたのって良かったなと思う。満、自分で面接用のスーツ買ってたしね。動き出せたことが何より。

 

 

(12/18追記)好きなドラマが終わってしまって、次クール観るのを何にするか悩む~と思っていたら、春からまた日テレで観たいドラマが始まる模様。公式情報ではないのか?と日テレのドラマページを観ていたら、何となくまた『俺の話は長い』のページを見てしまった。これがロスってやつなのか。素敵な写真があがっていたので、リンク貼らせていただきました。

 

 

ロスも落ち着いた頃に、番外編やらないかな。大きなことは起こらなくっても、満を取り巻く日常を見られたら、それでいいのです。